スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹鱒始めました!!「2014秋・丸沼」 

 9月を以て、殆どの河川・湖は禁漁に

 そ~なると、自動的に開幕するのが "虹鱒シーズン"

 近年、多くのC&R区が設置され、虹鱒のフィールドも増えてきましたが
 
 自分にとって、秋虹のフィールドと言えば、やっぱり 「丸沼!」


 初めて丸沼へ釣りに訪れたのは、もう30年も前の話し

 まだ学生だった頃、友人の親に連れられて・・・
 
 ボートからフライで狙い、凸った苦~い思い出があります(笑)


 
 あれから四半世紀・・・今も丸沼のロケーションは素晴らしいですね~

P1011703_convert_20141012175009.jpg


 さて、ネットで調べた限りでは、丸沼の状況は厳しいようですが、

 台風19号が接近する前に~~と、10月11日(土)に行って来ました!


 同じような事を考える人は多く、

 6時に現地着した段階で、入漁券を求める長蛇の列が・・・(汗)

 船釣りの方も多かったため、辛うじてポイント難民にならなくて済みましたが


 岸も船も満員御礼!! 

P1011697_convert_20141012170844.jpg

 朝一、多数のボートが出航した影響なのか、ライズは皆無・・・

 水温も高めで、射程距離内を回遊する個体は少なそ~ですナ。

 まぁ~、厳しいのは承知の上ですが・・・



 
 取りあえず、こんなもんで何とかなるんじゃないの~といったシステムでスタート。

 勝負は、直射日光が湖面を照らすまで!





 
 程なくして"ククン"っと来ました~~P1011691_convert_20141012165543.jpg
 凸は回避しましたが、放流の形跡アリアリの魚体、サイズも・・・



 その直後に、もう1本追加!!P1011695_convert_20141012165516.jpg
 こちらは、まあまあのコンディションですが、
 サイズは伸びませんね~~


 
 周囲では、右サイド隣りの隣りに入ったルアーマンが釣り開始直後に釣った1本だけで、殆ど釣れてません・・・


 この状況からすると、"こんなもんで何とかなるんじゃないの~システム"はマッチしているようです!


 なので、もう少し粘る事に



 すると、さらに小さなアタリが・・・





釣れたのは FreshWaterBoneFish!
(ニゴイとも言う~)
P1011700_convert_20141012170956.jpg
 魚体は完璧!流石はネイティブ(笑) 

 虹鱒もこう有りたいものですね~~


 

 そうしているうちに朝の釣りは一段落し、幾分ポイントが空いたため

 少しでも可能性のありそうなポイントに移動します。





 すると、直ぐに反応が!
P1011702_convert_20141012171023.jpg
 少しだけサイズアップ! 

 しかし、後が続きません。
 
 やはり、群れでは差して来てないようです。

 こうなったら、丁寧に1匹、1匹拾うしかありませんね!





 この虹鱒も、同様にポイント移動の直後にヒット!P1011708_convert_20141012171050.jpg
 徐々に良くなっては来ていますが、まだまだ納得出来るサイズではありませんね。



 なので夕方に期待し、昼下がりは湖畔で昼寝ッス~~

 
 


 
 16時頃、陽が傾き、湖面が陰り始めると再びチャンス到来?

 と信じて、キャストを繰り返します。





 暫くして、右側のスリット沿いでモジリを発見!

 直ぐにそのポイントにキャストし、リトリーブすると・・・





 "グググン~"って!! 


 来ました~~♪


 3回もジャンプし、楽しませてくれた50UP!
P1011709_convert_20141012171117.jpg
 
 夕方まで待った甲斐があったというものです♪




 結局、この日は虹5匹+Bone1匹・・・・

 んん~、チョッと厳しッスね~~

 
 次回釣行時には、好転していると良いのですが~!
 

 では、また。

 

 

 
 





スポンサーサイト

モーニングボイル!!

週末は寝る前に目覚ましをAM2:20にセットするのが、最近の習慣になってしまった・・・








 なんて言っても、丸沼は朝一が最もエキサイトですからね~









 上手く行くと、浅場に入り込んで小魚を追いかけ回し、

 派手なボイルを繰り返す50オーバーを狙い撃ちできます!

 
 






 で、この日も・・・





 何とか上手いこと行きました~♪
P1011039_convert_20121021154619.jpg

 ボイルから魚の進行方向を推測し、キャスト&リトリーブすると、ガツンと来ました!!

 このモーニングボイルは、ヒゲナガのライズと同様に短時間勝負となるので、狙えるのはせいぜい1~2匹ですが、

 フライフィッシングの旨味が凝縮された釣りが楽しめます!



 







 そして、釣り人が一人一人と増えるごとに、魚は沖へ沖へと・・・
 
P1011037_convert_20121021154511.jpg




 日中は、放流魚が溜まっている地形変化のある極一部のポイントではコンスタントに釣れますが、

 その他のポイントでは、魚が回ってくるとヒットすると言った具合です。


 P1011040_convert_20121021154655.jpg

P1011041_convert_20121021154727.jpg

 



 当然ながら回遊コースをハズすと魚の顔は見られません。

 そう言う意味では、湖は怖いスねぇ~!




 それにしても、今年は人が多いです。 ボートも満員御礼でした! 



 えぇ~、ボートフィッシャーの皆様へ!

 お願いだから、射程距離内にボートで入り込むのだけは止めて~!

 ホント、切実なるお願いです。ヨロシクです~!


 




 帰りは、恒例の紅葉渋滞に巻き込まれ、更に今回は矢板市内で花火大会渋滞に~

 往路2時間弱、復路4時間の旅路でした・・・
 

   

中禅寺のリベンジは丸沼で!!

 真夜中のワインディングロードを抜けて、秋深まる丸沼へ

PA071026_convert_20121007214214.jpg


 AM4:00 環湖荘の駐車場は満車に近い状態、こんなことは初めてです。

 まぁ~、外で遊ぶには良い季節だし、三連休ですしねぇ~



 色々調べたポイント情報を基に、湖畔に乗り込んだまでは良かったんですが、

 何か増水してません? ってことは状況も変わっているはず・・・

 困りましたね~ 何せ早朝は薄暗く、ブレイクラインやスリットの場所がまるっきり見えません!

 そうしているうちに、釣り人は増えてくるし~ 

 結局、「まぁ~この辺でいっか!」的なポイント選びに~(笑)






 このポイントでは、早朝にアベレージサイズのレインボーが2本釣れました!

PA071024_convert_20121007214056.jpg

PA071025_convert_20121007214143.jpg

 が、手前は浅くて魚は居ません、釣れたのは2匹とも35yd付近・・・ 

 早朝、水中が見えなかったから仕方ありませんが、完全なるポイント選択ミス!



 ポイントを移動したくても・・・
PA071028_convert_20121007214244.jpg

 満員御礼!!

 オカッパリだけでも40人位居そうです。

 つまり、移動は不可能で、一か所で粘るしかないようですなぁ~ 

 
 丸沼で良い釣りが出来るか否かは、正直、ポイント選択で8~9割が決まります!

 地形により、魚がほとんど回遊しないポイントもあり、ノーバイトなんてことも・・・

 事実、この日も何の反応も得られずに帰宅した方が多かったように思います。

 でもそれは、釣りの上手・下手に起因するものでは無いので凹む必要はありません!
 (多少はあるかも知れませんが・・・)
 
 

 

 さて、その後の釣りですが、予想通りの無反応~ 魚が差してきません!


 自分の右側の一部のポイントだけ、時折、釣れると言った具合で・・・


 全体的には、キャス練会場と化してました~(笑)


 







 午後になり、右側の方が帰ったのでポイントを譲ってもらうと・・・



 ハイ、釣れました~!
PA071031_convert_20121007214318.jpg

 やっぱり、ポイントですね~!

 
 
 そして、最後に釣れたのは、コイツ!!
PA071032_convert_20121007214350.jpg

 おぉ~夢にまで見たブラウン!! 

 中禅寺では、全然釣れなかった魚ですが、丸沼でリベンジ成功ぉ~デス!


 これで、苦手意識が克服できると良いのですが・・・ 

 
 


 





 

3度目の丸沼

11月16日、今シーズン3度目の丸沼に行ってきました。  

P1010594_convert_20111119121813.jpg

 早朝、いろは坂を上る頃から白いものチラつき始め、戦場ヶ原あたりからは白銀の世界に突入です。

 リヤタイヤを3回ほど滑らせながら、なんとか無事に丸沼に到着。

 何時もながらの一番乗りで、キャストを開始すると・・・・

 ガイドはすぐに氷付き、濡れた指先は冷たさを通り越して痛い。

 さすがにですなぁ~ 今年は暖かい日が続いていたため、寒さが身に染みます。


 そうしているうちに長ズボンさん到着!!

P1010592_convert_20111119121855.jpg

 長ズボンさんは、レイクリトリーブフィッシングのスペシャリストで、
 今年の中禅寺湖では連戦連勝を記録しています! 
 この日も魚影が薄い中レインボーを4匹GETしていました。 流石です~~~!



 えっ!! 私ですかぁ~・・・・・・

 私は、キャス練してきただけですよ~ ティペットの先にフライを付けて(笑)

 
   
 

丸沼の怪獣ブルック!?

 キャス練やタイイング(10月のノルマ86本)等々、オフシーズンも意外に忙しいものですね~
 
 何とかやり繰りして、久しぶりの丸沼へ!

PB030591_convert_20111103215036.jpg

 約1か月ぶりの丸沼は、予想以上の減水で流入河川も干上がっていました~



PB030590_convert_20111103215217.jpg

 標高1400mの地は、紅葉も終わり、雪化粧とまでは行きませんが景色は冬の装いです。

 先週は最低気温が-6℃まで下がったとの噂を聞き、極寒冷地仕様で臨んだのですが・・・・
 拍子抜けするほどの暖かさで、グローブもフリースも余計な荷物になってしまいました~



 で、肝心の釣りの方ですが、
 
 東の空が白み始める頃からキャストを開始し、リトリーブする指先に神経を集中させ、フライを泳がせる!

 朝一は特に気合が入っています。

 何故なら丸沼の釣りは、ハッキリ言って、朝(7時頃まで)が全てだからです!
 
 逆に7時を過ぎてもヒットが無い場合は、相当、焦ります~~(笑) 






 さて、今日は・・・・・・・・






       何とか上手いこと行きました! 

PB030587_convert_20111103215313.jpg

 最初イワナか?と思いましたが、よく観察すると、背鰭にも虫食い模様があることから

 ブルック(カワマス)で間違いなさそうです!

 自己記録を5cm更新できました~~~

 本来、小河川に生息するカワマスですが・・・・環境が変われば、ここまで成長するんですね~


 
 今日はその他に、自然繁殖したらしいヒレピン子虹(写真下)と

PB030583_convert_20111103215354.jpg


 
 
 初となる丸沼産サクラマスが釣れました~~


 が、サクラは撮影前に脱走され、写真はありません(スミマセン)

 婚姻色の出た男前なサクラだったのにぃ~(涙)
 

 
 
 


プロフィール

PFFのW

Author:PFFのW
鬼怒川をホームグランドにFFを満喫しています。
PFFのWと申します。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。